歯とホワイトニングのコラムロゴ

お知らせ

歯のマニキュアコラム!虫歯をなくすスウェーデン式予防法とは?

虫歯や歯周病をゼロにする虫歯予防の先進国と言われている北欧スウェーデン。この国は、口腔ケアを重要視して、様々な秘策を講じていると言います。

 

 

今回は、ファミリー全員が一生虫歯に悩まされない口内ケアの方法を解説していきたいと思います。

 

1.虫歯、歯周病の大きな違いとは?

 

口内の細菌によって引き起こされる虫歯や歯周病。実はこのふたつですが、原因菌に違いがあるんですね。歯の組織にミュータンス菌が感染し、歯が溶かされるものが虫歯。歯と歯根の溝の部分が菌感染して、歯を支えている歯槽骨が溶かされ腫れてしまうのが歯周病です。

 

 

他にも違いがあります。初期の段階から痛み、神経の部分まで歯が溶けてしまうと激痛を伴ってしまうのが虫歯。侵食が進んでひどい腫れを起こしてから初めてわかるのが歯周病です。

 

2.虫歯原因の条件4つ

 

虫歯ができてしまう条件は簡単です。それは以下の4つです。

 

・歯が生えている
・口腔内に、ミュータンス菌が存在している
・ミュータンス菌が増える糖類などの栄養源がある
・ミュータンス菌が増殖する時間がある

 

 

ミュータンス菌の栄養源となる甘い糖類というのは、スナックやアメなどのお菓子だけではなく、お弁当の調味料や炭水化物である白米、パンなどにも含まれています。ミュータンス菌が増殖すると、その集合体であるプラークに酸が発生、歯を溶かしてしまうという仕組みです。

 

3.虫歯ができやすい場所というのはあるの?

 

並んだ歯には、虫歯ができやすくなる箇所というものがあります。しかもそれが3つもあるんです。どの場所も歯ブラシだけでは磨きにくいポイントです。

 

3-1.歯間部分

歯と歯の狭い隙間には、歯ブラシの毛先が届きにくく、プラークが溜まりやすくなってしまいます。

 

3-2.歯根部分の歯周ポケット

歯質がやわらかい歯根部分には、プラークは溜まりやすく、虫歯が進行してしまうポイントです。

 

 

3-3.奥歯の咬合部

咬合部はいわゆる噛み合わせ部分です。形状が凸凹していて、歯ブラシの毛先が入らずにプラークが溜まってしまいます。

 

4.40歳以上の大人の約70%は歯周病という現実

 

虫歯はもちろん、気をつけたいのは歯周病なんです。歯周ポケットに歯周病菌が溜まってしまうと、歯茎自体が炎症を起こしてしまい、そのまま放置しておくと歯を支えている骨までも溶けだし、歯が抜けます。

自覚症状としては、【朝目が覚めると口の中がネバつく】【口臭がする】【歯みがきで血が出る】【歯茎が赤く腫れている】【歯がグラグラする】などです。

 

5.虫歯は大人からうつります!

 

生まれたての赤ちゃんというのは、ミュータンス菌を持っていません。しかし、その70%は母親から、30%が祖父母などのスプーンや口移しなどで唾液感染してしまいます。虫歯の多い親の子供は虫歯が多いという遺伝説をよく耳にしますが、虫歯はミュータンス菌が媒介することによって感染してしまう病気なのです。

 

 

乳歯を虫歯にしてしまうと、永久歯にも必ずミュータンス菌が受け継がれるため、歯の生える生後8ヵ月目頃から、ミュータンス菌に感染しないように注意する必要があります。

 

6.様々な病気を引き起こす歯周病

 

日常生活を送る上で、歯みがきを怠ると、歯周病菌は3ヵ月ごとに口腔内で倍増してしまいます。さらに、歯周病菌と口内で闘ってできてしまった“血膿”が歯肉からあふれてきます。歯周病になると常時、その血膿を唾液と共に飲み込んでしまいます。

 

 

口腔内が菌にまみれて不潔になってしまい、抵抗力が低くなって、口内炎ができやすく、風邪などの小さな病気にかかりやすくなります。しかも、歯周病菌というものが血管の中に入り込んでしまうと、狭心症や動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中などのリスクを高めてしまうほか、糖尿病悪化にもつながります。

その上、妊婦さんが歯周病だと、切迫早産や流産、低出生体重の乳児が生まれてしまう要因になります。

 

7.歯周病のリスクを高める喫煙

 

喫煙をすると、歯肉が炎症を起こします。体はその炎症を治そうとするのですが、煙草に含まれるヤニがそれを妨げてしまうので、歯の血行を阻害します。それは煙に含まれる一酸化炭素が、歯を支える骨に栄養を運ばなくなり、歯周病になりやすい口内環境になってしまうのです。

 

 

さらに、歯並びが悪い、歯の汚れが残っている人に関しては、唾液自体が減り、ドライマウスになってしまいます。特に高齢者の歯周病リスクというものは大変高くなります。

 

8.虫歯ゼロのスウェーデンに学ぶ歯の習慣

 

スウェーデンという国は、日本よりも虫歯が多いという国でした。それを30年間かけて、国民の虫歯と歯周病根絶を行ってきたわけです。本格的にそのような取り組みに乗り出してからは、日本の約1割の虫歯人口にまで激減しました。

 

 

ここでは、虫歯根絶に力を入れるスウェーデン流の虫歯予防法を解説していきましょう。

 

8-1.歯ブラシだけでは不十分、歯のケアアイテムを利用しよう

 

これは家の掃除に言えることなのですが、狭い水場や行き届かない場所をキレイにするためには、様々な掃除用具が必要です。それは、歯の掃除でも同じ。歯みがきを行うときには歯ブラシを使うのですが、それでは6割程度しかキレイにならないので、様々なデンタルケアグッズを利用したいところです。

 

 

・歯間ブラシ
歯間の汚れには極細の隙間にも入るサイズの歯間ブラシを利用しましょう。

・糸ようじ
歯間に溜まった歯垢には糸ようじが一番です。できれば、糸だけのものよりも持ち手のついたものの方が使いやすいでしょう。

・スポットブラシ
奥歯の隙間や溝の掃除には、このスポットブラシが一番です。毛先が細く、非常に掃除がしやすいです。

 

8-2.ブラッシングとマッサージで歯周病をブロック

 

食後や寝る前には歯みがきだけでなく、歯茎をマッサージしてください。歯茎をマッサージすることで、歯茎の血行が良くなり、歯周病を予防できます。

 

8-3.キシリトールや天然アパタイトで歯を強化

 

歯みがきやフッ素配合の歯みがき粉を使うことは当然のことながら、歯を守る成分を配合したデンタルケアを行うことが大切です。そのデンタルケアに有効な商品が今話題になっているAmazon限定の歯のマニキュアなんです。

 

9.オススメなのが『ププレ 歯のマニキュア』

 

そこで知っていただきたい商品が、最近リニューアルされ、Amazon限定で発売された『ププレ 歯のマニキュア』なんです。この歯のマニキュアは、天然成分である歯の表面を強くする天然アパタイトや美白効果のあるポリリン酸、光触媒を促してくれる酸化チタン、消臭効果があるメントールを配合。

 

 

歯の表面を白くするだけの商品ではなく、使い続けるだけで、歯の健康と口腔環境を整えてくれます。

今話題になっている人気の歯のマニキュアで、携帯にも便利なペンタイプ。どんなシーンでも、ササっと塗って、美しい白い歯に変身できます。

さらに、セットになっている『ププレ 歯のマニキュアおとし』で歯を磨けば、歯の表面にあるエナメル質に沈着したステイン汚れを除去してくれます。『ププレ 歯のマニキュアおとし』に配合されている成分は、ミュータンス菌の活動を防いでくれるキシリトール、歯表面のミクロの傷を再結晶化してくれるヒドロキシアパタイト、包み込むように歯の汚れを落としてくれる炭酸カルシウム。

 

 

体に優しいパラベンフリーで、非常に柔らかく、歯表面に傷がつくことがありません。さらに汚れの吸着も予防。歯の表面を美しくツルツルにしてくれます。

『ププレ 歯のマニキュアおとし』も、大いに効果を期待できる商品になっています。

あなたも『ププレ 歯のマニキュア』『ププレ 歯のマニキュアおとし』を使って、デンタルケアしながら、透明感のある白い歯を手に入れませんか?

 

解説・文/高木博(フリーランスライター)

 

(C)写真AC

【歯のマニキュア】こんなにある!ホワイトニングの健康被害と解決策

大昔に“芸能人は歯が命”というキャッチコピーがありました。東幹久さんと高岡早紀さんが出演していたCMで使われていたキャッチコピーですが、1996年当時の売り上げがなんと140億円超だったそうです。すごい売れ行きです。

 

 

巷に様々なホワイトニング歯みがきがあふれていますが、結果につながるかといえば、やはり時間がかかります。しかし、体系や歯の色、歯並びで出世できるかどうかが決まってしまう欧米文化のように、日本の文化も、歯の白さを求めるという価値観に変化してきました。

 

1.ホワイトニングは歯を削ることなく、明るくなる

 

最近注目されているホワイトニングというのは、漂白薬剤を使って歯の色素を抜いて、天然歯を白くする歯牙漂白という審美歯科治療が主になります。歯自体を削って被せてしまうセラミッククラウンや歯の表面をほんの少し削ってセラミックの薄い板を貼り付けてしまうラミネートベニアなどの施術をする場合もあるのですが、前述の薬剤を使ったホワイトニングは歯を削らずに、歯を明るくします。

このホワイトニングですが、これも2種類に分類されるのです。それが、歯科クリニックで施術するオフィスホワイトニングと自宅でセルフケアをするホームホワイトニングです。

 

 

漂白薬剤の濃度が高いオフィスホワイトニングは、歯科医や歯科衛生士などの国家資格を持っている人間にしかできません。

オフィスホワイトニングの処置としては、まず初めに基本の口腔内の検査を行って、虫歯や適合しない詰め物がないかを調べます。これは、そのような歯があると、薬剤がそこに入り込んで、激痛があったり、神経に入り込んで影響を及ぼしたりするからです。

 

2.ホワイトニング前の下準備が大切

 

さらに、施術前のクリーニングをしっかりと行います。これがしっかりと行われていないと、汚れが浸透するはずの薬剤の邪魔をして、ホワイトニング効果が得られないことになります。この下準備をしっかりと行わなければ、効果的なホワイトニングはできないのです。

そしてその後、濃度の高い薬剤ジェルを歯に塗布。LEDやキノセン、ハロゲンライトなどを照射し、歯を白くしていきます。これはエナメル質の奥にある象牙質にこびりついた過酸化物を分解するというもので、着色がしっかりと落ちするわけです。

 

 

歯の大きさや歯質などは個人差があるので、注意深くホワイトニングを進めます。すべての患者が同じ所要時間でホワイトニングできるわけではないということです。

 

3.ホームホワイトニングは比較的安全

 

ホームホワイトニングというのは、安全でセルフケアできる濃度の低い漂白薬剤を使って、自分で行う方法になります。漂白薬剤が歯肉に付着しないように、歯科クリニックで歯型を取って作製した専用のマウスピースに薬剤ジェルを付けて、歯に装着します。

ただ、薬剤の量の加減が難しいので、薬剤がはみ出してしまう場合もあります。歯肉に薬剤が付着しても問題ないように、薬剤濃度が低くなっているわけです。その安全性は非常に高いです。

 

 

ですから、オフィスホワイトニングと比較すると、白くなる速度はゆっくり。しかし、色戻りまでの維持力は長いと言われます。また、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時進行で行うデュアルホワイトニングというものもあります。

 

4.医療機関外のホワイトニングでトラブル続出

 

最近街中で、“ホワイトニングサロン”“ホワイトニングクリニック”という形態のお店をよくみかけるようになりました。素人からすれば、どちらも同じように見えてしまいますが、“ホワイトニングサロン”というのはただのお店、“ホワイトニングクリニック”というのは歯科などの医療機関になります。医療機関には歯科医師や歯科衛生士が在籍し、安全なホワイトニングを施術してくれるわけですね。

一方、“ホワイトニングサロン”は医療機関とは言えず、施術的なものも「自分で行うホワイトニングセット」を提供しているだけのようです。セルフホワイトニングというやつですね。

 

 

今では、美容サロンやスポーツクラブでも、このサービスを提供しているようですが、どうもトラブルが非常に多いようです。以前、まつげエクステのサロンが激増したときにトラブルが起こり、現在まつげエクステは美容師しかできなくなったときのように、厚生労働省から何かしらの指導が入りそうな気配があります。

ここで、実際にこのセルフホワイトニングで被害が出てしまった方のお話をお聞きしたいと思います。

 

「僕が行ったセルフホワイトニングは、ホームホワイトニングだったんですが、どうも虫歯が結構あったらしく、そこに薬剤が入ってしまって、もう痛いのなんのって、大変でした。セットを買ったサロンに相談に行ったんですが、治療はできないとのことで、仕方なく近くの歯科医院でいまだに治療を受けています」(男性/34歳/証券マン)

 

歯肉がただれたり、強い知覚過敏が出てしまったり、相当数のトラブルが報告されているそうなので、サロンなどでセルフホワイトニングを考えている方は気をつけた方がいいのではないでしょうか。

 

5.歯のマニキュアがホワイトニングの救世主という理由

 

基本的に歯のマニキュアというのは、歯肉がただれてしまうような薬剤などは使いません。簡単に言うと、歯の表面に色付けして、歯を白くしてしまうというアイテムになります。今までそのようなアイテムはあったのですが、これは歯科医院でも行っているレジン(硬質プラスチック)を歯に塗布して、コーティングしてしまうという方法です。ですから、非常に硬く、普通の歯みがきで落とすことは難しいでしょう。

そこで、今大手ショッピングサイトであるAmazonで売り上げが急上昇している商品に注目が集まっています。

 

 

それが『ププレ 歯のマニキュア』です。

現在品薄状態が続き、爆発的な人気商品として“Amazon’s Choice”に選定されています。この歯のマニキュアは、産経bizやエキサイトニュース、朝日新聞デジタル、LINENEWS、毎日新聞デジタルなどのメディアでも取り上げられ、非常に話題です。

この『ププレ 歯のマニキュア』は、天然有効成分である歯を強くする天然アパタイトや光触媒を促す酸化チタン、消臭効果の高いメントール、美白効果を望めるポリリン酸など4つを配合。歯に塗るだけで、歯質自体を清潔に、美しく、強くしてくれます。

使い方は簡単。携帯に便利なペンタイプなので、筆先に液剤を出して、サッと塗るだけで、最速歯1本を19秒で白く美しい歯に変身させてくれます。

これは面倒なホワイトニングを時短させる注目のアイテムです。

 

6.メディアや現役歯科医、女優までもが注目

 

各メディアに注目され、『ププレ 歯のマニキュア』が販売数を伸ばす中、さらに驚くべきことに、日本の歯科100選に選ばれた奈良橿原にある『松川歯科医院』の松川敏久院長が推薦、第6回国民的美魔女コンテストでファイナリストに選ばれた実績を持つ女優の森川あやこさんとInstagramのフォロワー数が25万人の隠れ家ネイルサロン『Nail Ryona』のオーナーであるふぁんりょなさんが注目しています。

 

 

数々のインフルエンサーがオススメする、この『ププレ 歯のマニキュア』。あなたも一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

取材・文/山中康太(フリーランスライター)

 

(C)写真AC

丸野裕行がコラムを執筆参加した経緯と、今後の歯のマニキュアの展望

産経bizやエキサイトニュース、LINE NEWS、朝日新聞デジタル、毎日新聞デジタルなどに、プレスリリーズが取り上げられている『ププレ 歯のマニキュア』が今話題です。某有名俳優も使っているというこの歯のマニキュアなのですが、今までの歯のマニキュアとは違い、その手軽さと使い心地のよさが評判になっています。

 

 

今回、テレビやラジオ、ネット配信番組、Webニュースなどに数多く出演させていただいている私、丸野裕行がこのサイトでコラムコーナーを持たせていただいたわけですが、僕自身、様々なテレビ番組に出演するときには、やはり歯のことが気になって仕方がありません。

どうしてもカメラの前に立ったり、座ったりすると、歯の黄ばみが気になってしまって、笑顔をつくれなかったりするわけです。

そんなときに出会ったのが、“削らないホワイトニング”と言われる歯のマニキュアです。この歯のマニキュアの可能性に正直一目で惹かれました。

 

1.とてつもない使用感

 

その出会いは、6月でした。この『ププレ 歯のマニキュア』を開発者と広報担当のWeb解析士である吉田さんから「いい商品があるんですよ」「これちょっと使ってみてください!」とプレゼントしていただいたわけです。まだ本商品がリニューアルする前のサンプルだったのですが『ププレ 歯のマニキュア』と『ププレ 歯のマニキュアおとし』のセットでした。

 

 

吉田さんとは、木下ほうかさんが主宰している“アンティークロレックスの会”でのつながりがあったのですが、お会いするのは初めてでした。京都の鴨川にある川床料理店で食事をしながら、お話をさせていただいたのですが、その歯のマニキュアへの熱意には敬服するほどでした。

吉田さんは、この歯のマニキュアを人気商品にするために、天然成分にこだわったり、推薦してもらうために日本の歯科100選に選出された奈良県橿原市にある『松川歯科医院』の松川敏久院長に会いに行ったり、女優で第6回国民的美魔女コンテストではファイナリストに選ばれた森川あやこさんにイメージキャラクターを依頼しに行ったり、Instagramフォロワー数25万人の大阪南久宝寺町の隠れ家ネイルサロン『Nail Ryona』オーナー・ふぁんりょなさんに歯のマニキュアの塗り方の監修を頼みに行ったり、スピーディーな動きで、ブランディングしていきました。

とにかく今まで市販されてきた歯のマニキュアとは一線を画すような完成度であること、他社の商品にはない4つの天然有効成分(歯の表面のエナメル質を強化する天然アパタイト、光触媒を促してくれる酸化チタン、美白効果の高いポリリン酸、高い消臭効果を持つメントール)を配合していること、ペンタイプで携帯がしやすく、どんなシーンでもサッと重ねる利することができること、歯1本に対して最速19秒でホワイトニングができることなどなど、様々な点で優れていることをしっかりと解説していただき、使いはじめました。

 

 

自宅でセルフケアをして、さらに『ププレ 歯のマニキュアおとし』で歯の表面のステイン汚れを落とすように使用してみましたが、正直この『ププレ 歯のマニキュア』には、今市販されている他の歯のマニキュアとは違う魅力を感じています。

 

2.軽い、爽快、使いやすいの三拍子

 

私は他社の歯のマニキュアを使ったことがあるのですが、使用感がちょっと強いというか、本当にレジン(硬質プラスチック)で歯をコーティングするような使用感なんですよね。歯みがき粉では落ちないような感じで、カリカリと歯の表面を爪でこそぎ落とすような感じで除去しないといけないんです。

歯間なんかに入ってしまうと、素人ではお手上げ。実際に僕自身も歯のマニキュアを除去するために、歯科クリニックで歯科医の先生に取ってもらいました。

 

 

それに対して、『ププレ 歯のマニキュア』の液剤は粘度が低く、歯に塗りやすいんです。歯の表面にしっとりと付着して、色の加減も重ね塗りすることによって、白さを調整できます。もちろん有害な成分などは入っていないので、歯に塗っても安心です。

私は、テレビ出演前には、この『ププレ 歯のマニキュア』をサッと塗ってからスタジオ入りするんですが、同じくスタジオ入りした出演者の皆さんは、インプラントでセラミック製の歯が入っていたり、ホワイトニングで輝くような白い歯だったりするので、お金をかけたくない私には『ププレ 歯のマニキュア』が一番です。

 

3.『ププレ 歯のマニキュアおとし』の実力

 

そして、もうひとつ特筆すべき商品がセットになっている『ププレ 歯のマニキュアおとし』です。この歯のマニキュア落としは、体にかなり優しいパラベン不使用の歯のマニキュアと歯表面の着色汚れをしっかりとキレイに落としてくれる専用粉歯みがきになります。

これを一度使ってみると、かなりの爽快感で、歯の表面がツルツルになります。本当に歯垢汚れをすべて除去したような気持の良さです。さらに、この虫歯の原因になる歯垢が付きにくくしてくれます。

 

 

歯の再石灰化を促してくれるキシリトールや歯の表面を覆うエナメル質の歯垢を完全吸着除去、細かな傷を修復する天然アパタイト、柔らかく、歯のエナメル質を傷つけることがない炭酸カルシウムなども配合してあり、普段使いすると汚れがさらに吸着しにくくなります。

『ププレ 歯のマニキュアおとし』は、歯みがきで使用することにより、ホワイトニング効果を促して、着色汚れなどをカバーしてくれる歯のコスメとしてAmazon通販サイト限定で販売されています。

これは、歯を白くする方法というだけではなくて、歯の健康を守ってくれるお守りのようなアイテムだと思います。

 

4.広報活動への参加を承諾

 

そこで、この製品の担当者である吉田さんに使用した感想を伝えると、歯のコラムを書いてくれないかと依頼があったわけです。

吉田さんの熱意に共鳴した僕は、私自身の広報力を使ってみようと思い、協力することになりました。

未経験のテーマで書くことというのは、やはりプロのライターとしては当たり前です。僕はそれから、歯の勉強をはじめたんです。歯の構造や歯の手入れの仕方、歯を強くする方法、歯を弱くしてしまう食べ物や行動、様々なサイトと参考書で研究をし、少しずつ理解することができるようになって、今日このコラムを書いているということです。

 

 

また、歯のマニキュアを使って、奇跡を起こした方々も少なからずいました。そんな方々の話を『ププレ 歯のマニキュア』の製造元に届く感謝の手紙の中から拾い集め、このコラムに掲載しています。

 

5.歯のマニキュアは今後どうなっていくのか?

 

『ププレ 歯のマニキュア』は、大手通販サイトAmazonで限定発売され、現在品薄状態が続くような人気商品になりました。さらに、あまりの売れ行きに『ププレ 歯のマニキュア』のセットは“Amazon’s Choice”に選定され、Amazon側からもその売れ行きが注目されています。

 

 

おそらく、この歯にマニキュア感覚で色を塗る、あまり知られていなかった商品の知名度が『ププレ 歯のマニキュア』のおかげでどんどんとあがり、他社も様々な商品を研究・発売してくるのではないかと思っています。

この歯のマニキュアのカテゴリが群雄割拠して、さらに人気商品が登場して、活性化することを僕は望みます。やはりいつまでも同じ商品の上にあぐらをかいているような業界というのは、後々先細りしていくのが目に見えています。

効果的で革新的なさらなる新商品が登場することを強く望みます。

 

解説・文/丸野裕行(フリーランスライター)

 

(C)写真AC

泣ける!難病に冒されたアイドルを支えた歯のマニキュア

産経bizや毎日新聞オンライン、朝日新聞デジタル、LINE NEWS、エキサイトニュースなどで話題になっている『ププレ 歯のマニキュア』のコラムには、いろいろとじんわり心に沁みる話が届きます。

そのお話といえば、『ププレ 歯のマニキュア』を使用して、歯のメイクでキレイになる喜びを再び感じはじめた認知症の女性やホームレスから脱出した男性、いじめに遭っていた小学生が歯のマニキュアによって救われた話など、感動がこみあげてくるようなお話ばかりです。

 

 

今回も、そのように思わず涙してしまうような歯のマニキュアの話をお伝えしたいと思います。

この話は、地下アイドルとして活躍中の藤代里香さん(仮名/19歳)の人生が変わった歯のマニキュアが起こす奇跡の話です。このアイドルに起きた奇跡とは一体何なのでしょうか?

 

1.イベント中に発熱

 

小さなころから、AKB48に憧れていた私は、中学2年生になった頃から、理解のある両親の協力もあり、オーディションを受けまくる日々を過ごしていました。もちろん、AKB48はもちろん、乃木坂46や欅坂46、吉本坂46、日向坂46などの坂道グループ、仮面女子など、とにかく手当たり次第にオーディションを受けました。でも、残念ながらすべて落選。私の中でもわかっていたことでした。

オーディション会場にやってくるライバルの女の子たちは、華があったり、飛びぬけてダンスがうまかったり、演技力があったり、ルックスが良すぎたりしているので、私なんかが勝てる相手ではないとは思っていました。

 

 

そこで私は、地下アイドルを目指して、Audition&Debutというデビューサイトで見かけた地域限定アイドルの事務所のオーディションを受けようと考えました。

すると、見事に合格。あれよという間に、私は『L(仮名)』という関東圏を盛り上げる5人アイドルグループの天然キャラとしての立ち位置を用意してもらいました。そのとき、16歳。夢だったステージに立つために、日々グループの仲間たちと歌のレッスン、ダンスの練習に励んでいました。最近、疲労感があるのか、足や腕の間接に強い痛みが出てくるほどです。

 

 

「ちょっと辛いけど、自分たちの夢だったんだから頑張ろうね!」
「うん! 絶対成功させよう」
「初イベントまで、あと4日!」
「やるよ~!」
「オー‼(全員そろって)

 

そうやって仲間たちと支え合いながらの日々。ついにステージデビューの日を迎えました。でも、私の体調はこの数日あまりよくなく、体に不安を抱えながらですが、ステージに立ちました。

歌がはじまり、私はすごく幸せな気分に包まれました。満員状態の観客席には、しきりにカメラで撮影をしている父と母の姿。お客さんの歓声、デビュー前からSNSなどで応援してくれていたファンの男性たち。

 

 

「私たちは本当にデビューできたんだ!」「夢だったステージに立っている」という気持ちは、何物にも代えがたい喜びです。予定のデビュー曲2曲を歌い、踊りきって、ステージを降りて、私たちはみんなで抱き合って泣きました。

泣きじゃくっていたとき、「ううぅ……やったよ、私たち……」という誰かの言葉が挙がったその瞬間、私はそのまま気を失ってしまいました。そうです、私は40度を超える熱に襲われてしまったのです。

 

2.医師からの病名が告げられる

 

気がついたときには、私はベッドの上に横たわっていました。なに? なにがあったの? 私は、確かステージ脇でみんなと抱き合っていたはず。

点滴が繋がった腕。見上げると、母と父の顔がありました。

 

 

「なに、私、どうしちゃったの?」
「里香、あなたはステージを降りてから高熱を出して倒れたの」
「みんなのところへ戻らなくちゃ」
「ダメ、ダメなの」
「里香、主治医の先生がお話があるんだって」
「な、何?」

 

ダンスの練習で無理がたたった足を引きずり、車椅子に乗って、険しい顔つきになった主治医の先生がいる部屋へ通されました。先生が口を開きました。

 

「里香さんの病名は、難病指定されている“若年性特発性関節炎”である可能性が高いですね。最近、関節に強い痛みはありませんでしたか?」
「ああ、ありましたけど、あれはダンスの練習で……」
「数週間続く関節痛は、その可能性が高いんです。しかも発熱までしている。熱もずっと続いていたのではないですか?」
「……」
「とにかく投薬治療をはじめなければならないので、今からすぐにMRIを撮りましょう」

 

 

検査の結果、やはり若年性特発性関節炎であるということがわかりました。この病気の症状としては、関節痛や関節腫脹などが起こって、関節可動に制限がかかってしまうという難病です。さらに朝に関節がこわばったり、高熱が出たりするそうです。でも、そんな病気になってしまうと、私のアイドルとしての活動はどうなってしまうのでしょう。

 

「先生、この病気って完治するんですよね?」
「完治する治療法が確立されていないので、何とも言えません」
「私、アイドルとして活動しているんですけど、それはどうなるんでしょうか?」
「……根気よく、治るように頑張りましょう」

 

3.病状が悪化しはじめる

 

それから私の闘病生活がはじまりました。非ステロイド抗炎症薬やステロイド抗炎症薬を併用しながらの治療なのですが、とにかくいたるところの関節が熱を帯びて、痛いんです。本当にベッドから立ち上がれないほどの痛みが続き、寝てもいられません。

そんなとき、私たち『L』のメンバーたちがお見舞いにやってきてくれました。

 

 

「里香、頑張って!」
「里香、私たちもファンのみんなも待ってるよ!」
「里香、一緒に踊ろう!」

 

みんなの励ましで心が動きます。勇気をもらった私の気持ちは、ファンのこととステージに向かっていました。絶対に、もう一度ステージに立つ!

それからは、事務所のスタッフや社長が足繁くお見舞いに訪れてくれたんです。

 

「僕たちにできることがあれば、何でも言ってくれればいいからね」

 

優しい社長とスタッフさんたちの言葉にも勇気づけられたのですが、固まったように動かせない関節の痛みは想像をはるかに超えていました。私は本当にもう一度ステージに立つことができるんだろうか……そんな不安な思いが常に私を襲ってきます。

 

4.踊ることはできなくても、歌うことはできる

 

3ヵ月後、そんな症状の私のことを見かねた事務所の社長とメンバーは、お見舞いのときにこんな提案をしてきました。

 

 

「里香、ファンが待ってる。3曲目の新曲の練習をして、車椅子でステージに立たないか?」
「里香、一緒に歌おう!」
「里香、やろう!」

 

それからは、歌のレッスンを病室ではじめました。その曲は、病気に負けない強い気持ちを伝えるような歌詞で、私はしっかりと歌いきることを心に決めました。

そんな中、先生に勧められた生物学的製剤の治験に効果があったのか、症状が段々と好転していきました。

 

5.母からのプレゼントが『ププレ 歯のマニキュア』

 

若年性特発性関節炎になってから、なかなか自分で歯を磨けずに知らないうちに、歯が黄色くなってしまっていました。

 

 

そんなときです。母がプレゼントとして『ププレ 歯のマニキュア』を手渡してくれたんです。この『ププレ 歯のマニキュア』
は、天然有効成分である歯の強化を促す天然アパタイトや光触媒を促してくれる酸化チタン、美白効果の高いポリリン酸、高い消臭効果を持つメントールが配合されていて、口腔環境を整え、使っているうちに歯の黄ばみ汚れを落としてくれるという優れものでした。

さらに『ププレ 歯のマニキュア』を使うと、サッと塗るだけで真珠のような透明感のある白い歯が手に入ります。

 

 

私はこれを使って、ステージに臨むことにしました。

 

6.ファンの歓声があがる

 

ステージ初日。車椅子での出演ではなく、自分の足で歩いけるまでに症状が改善した私はステージ横で、携帯に便利なペンタイプの『ププレ 歯のマニキュア』をサッと塗って、ステージに立ちました。歯のマニキュアで白くなった笑顔を見せた私を200人を超える観客が迎えてくれました。

 

 

新曲を歌いきるとファンの歓声が上がり、観客席の遠くには、父と母の姿。すると、【里香ちゃんお帰り!】という横断幕がステージにおり、目の前が涙で見えなくなりました。私はこの病気とうまく付き合いながら、絶対にステージで踊ることを決意しました。

 

聞き手・文/丸野裕行(フリーランスライター)

 

(C)写真AC

泣ける!小学5年生梨穂子ちゃんのいじめを解決した歯のマニキュア!

産経bizや朝日新聞デジタル、エキサイトニュース、LINE Newsなどで話題沸騰の『ププレ 歯のマニキュア』のアンケートには、様々な心温まる話が届きます。

それは、この『ププレ 歯のマニキュア』を使って、ホームレス生活から脱した男性や歯のメイクをする喜びを知って認知症の進行が止まった女性の話、歯のマニキュアが絆をつないだ父親と娘の話など、本当に感動できるお話です。

 

 

今回も、そんなほっとできるいい話をお伝えしたいと思います。

この話は、同級生からいじめを受けていた松田梨穂子ちゃん(仮名/11歳)の歯のマニキュアが起こした奇跡のお話です。彼女に起こった奇跡とは何だったんでしょうか?

 

1.歯が黄色いといじめられる女の子

 

東海地方の小さな都市に住む梨穂子ちゃんは、元々は活発で運動が大好きな小学5年生の女の子です。女の子の友達も多く、学校帰りには毎日のように外を走り回っていました。

彼女の唯一の悩みといえば、自分の歯が黄色いこと。遺伝なのでしょうか、自分のお母さんも歯の色が濃く、生まれつき象牙質の色が強いというのがわかります。

 

 

しかし、笑顔を絶やすことのない彼女のその顔が失われたのは、クラス替えのある小学5年生のときでした。仲のいい友達と離れ離れになってしまった梨穂子ちゃん。事件はその日に起こりました。

始業式が終わり、ランドセルに新しい教科書をしまっているとき、2人の男子生徒がやってきました。

 

「おまえ、さっき笑ってたけど、歯が真っ黄色じゃねーか」
「ホント、ホント、なんだよ、給食にカレーなんか出てないぞ」
「今日給食ないから、おまえ隠れてカレーでも食べてきたんじゃね~の?
「……」
おい、おまえ、聞いてんのかよ!

 

突き飛ばされる梨穂子ちゃん。椅子に足をぶつけてしまいました。

 

「ちょっとぉ~何やってんの!」

 

 

同級生の女の子が男子生徒たちのことを咎めました。

 

「なんだよ」
「いじめてるじゃない」
「いじめなんかしてね~わ」
歯が黄色いからカレーでも食ってんじゃねーのか、って言ってるだけだろ!」

梨穂子ちゃんは、立ち上がり、哀しい顔をしながら、隣の組の友達と一緒に帰りました。が……

 

2.次の日からいじめがはじまる

 

次の日、梨穂子ちゃんが学校に行くと、黒板にカレーの絵が描かれていて、明らかにいじめがはじまることがわかりました。

近づいてきたのは、またあの2人です。

 

「おい、おまえの歯汚ぇな。なんでそんなに黄色いの?」

 

 

梨穂子ちゃんは無表情で席に着いたのですが、2人の罵りは止まりません。そのうち、[カレー歯女子]というあだ名を付けられました。休み時間になるたびに、[カレー歯女子]と連呼されて、いい加減哀しくなった梨穂子ちゃんは、思わず机に突っ伏して、泣いてしまいました。そこにやってきたのは、女性担任。

 

「どうしたの、梨穂ちゃん!」

「先生、男子が梨穂子ちゃんの歯がカレーの色みたいっていじめてるんです」

 

昨日の同級生の女の子が先生にいじめの告げ口をしてくれましたが、その子のその言葉にも梨穂子ちゃんは傷つきました。まるで、その子にも黄ばんだ歯をけなされた気分です。

先生が男子生徒2人を叱ると、いじめ行為はなくなるかと思われました。しかし、子供というのは残酷です。次の日には、[カレー歯女子]と冷やかす男子が一人またひとりと増えてきました。

 

 

そこに加勢するわけではありませんが、女子たちの中にも梨穂子ちゃんと付き合うと、自分もいじめられるのではないかという気持ちが生まれて、梨穂子ちゃんとは友達にはならずに距離を置くようになっていったのです。

 

3.お母さんと一緒に先生に相談する

 

そんな日々が1週間続き、耐えられなくなった梨穂子ちゃんは、泣きながら、お母さんにいじめられていることを告げました。

すると、お母さんは泣きながら梨穂子ちゃんを抱きしめて泣きました。

 

「梨穂、ごめんね! ホントゴメンね! お母さんのせいだよね!」

 

 

お母さんは梨穂子ちゃんを連れて、学校に向かいました。先生への相談です。お母さんは、梨穂子ちゃんがいじめを受けていることを、すべて打ち明けました。もちろん、梨穂子ちゃんが生まれながらにして、象牙質の色が濃いことも。

先生は深刻な顔でヒアリングをして、次の日に問題解決に向けて、動くことを約束してくれました。

 

4.いじめ問題は根深く、梨穂子ちゃんは登校拒否に…

 

梨穂子ちゃんはお母さんと一緒にほっと一安心していましたが、次の登校日、先生がヒアリングをするために呼び出した男子生徒たちの顔は悪意に満ちたものに変わっていました。

 

「告げ口なんてしやがって!」
「オレなんか、母さん呼ばれたんだぞ!」
「カレー歯女のくせに生意気なんだよ!」

 

 

と詰め寄ってきた男子生徒に梨穂子ちゃんは、

 

「歯が黄色い方が、絶対丈夫な歯なんだから!」

 

と反論しました。さらに、梨穂子ちゃんが反論をしたことによって、男子生徒の怒りを増長させました。

一向に収まりを見せないいじめ。暗い表情のまま毎日帰ってくる梨穂子ちゃんは、ついに「学校に行きたくない」と言い出し、登校拒否になってしまいました。

 

5.毎日通う担任の先生

 

登校拒否がはじまると、梨穂子ちゃんは専業主婦であるお母さんとの楽しい時間を過ごすようになりました。学校なんて楽しくない……、あんな思いをするなら学校になんて行く意味はない……。

梨穂子ちゃんは、お母さんとお父さんにだけは笑顔を見せられるようになりました。今まで学校で笑顔を見せることができなかったために、ちょっと時間はかかりますが、少しくらいは笑顔になることはできます。

 

 

登校拒否になってから、2ヵ月が経過しようとしていました。その2ヵ月の間、毎日宿題を届けてくれたのは、担任の先生でした。いくら仕事が遅くなっても毎日梨穂子ちゃんの様子を見にやってくる先生は、いじめ問題を解決できず、梨穂子ちゃんを登校拒否にまで追い込んでしまった自分の責任を感じていたからです。

 

6.先生が持ってきたのは、歯のマニキュア

 

登校拒否が続くある日、先生が日曜の休日にやってきました。彼女が持ってきたのは、黄ばんだ歯でも、真珠のような透明感のある美しい歯に変身させてくれる『ププレ 歯のマニキュア』だったんです。

 

 

「先生、これは?」
「これは、ホワイトニングをしなくても美しい歯にしてくれる歯のメイク道具です。天然有効成分の歯を強くする天然アパタイトや美白効果のあるポリリン酸、光触媒を促してくれる酸化チタン、消臭効果の高いメントールなどが配合されているので、使い続けるうちに歯を白くしてくれます」
「口に入っても大丈夫なの?」
「大丈夫よ~。飲み込んでもいい成分だけを使っているから、今Amazon限定ですごく売れているだって。しかも《Amazon’s Choice》にも選定されている商品なんだよ」
「どうやって使うの?」
「使いやすいペンタイプだから持ち運びやすくて、学校の教室でもサッと一瞬で塗れるの!」
「そうなんだ……」

 

 

実際に先生が梨穂子ちゃんの歯に『ププレ 歯のマニキュア』を塗ると、透明感のある白い歯の可愛い女の子に大変身。普通の女の子よりも歯の白さが際立って、梨穂子ちゃんも今まで見たことのない笑顔になってくれます。

 

「ねっ、梨穂ちゃん。この歯のマニキュア持って、学校行こっ」

 

そうです、『ププレ 歯のマニキュア』が小さな奇跡を起こしたんです。

 

 

それ以来、梨穂子ちゃんは元気に学校に通っています。こんな幸福の奇跡をもっともっとたくさん起こすために『ププレ 歯のマニキュア』は、これからも頑張ります。

 

取材・文/丸野裕行(フリーランスライター)

 

(C)写真AC

心温まる!父と娘の絆をつなぐ歯のマニキュア

歯に関する泣ける話というのは世の中にたくさんあります。そんなお話を不定期ではありますがお伝えしている、この歯のコラム。僕が連載を持っている、京都NO.1配布率を誇っているタウン誌『京都夜本』では、歯に関するステキな話を募っています。

 

 

今回は、両親の離婚で、その存在が遠くなってしまった父と活発に人生を生きる娘・石原裕子さん(仮名/25歳)のお話。さて、一体どのようなお話なのか、ぜひお聞きください。

 

1.両親の離婚で、母に引き取られる

 

私が13歳のときに父と母は離婚しました。理由は、父の浮気でした。仕事が多忙だとまったく家に帰ってこないデザイン会社に勤める父は、外に女性をつくっていたのでした。温厚だった母でもさすがにそれだけは許せなかったらしく、家を出ることになりました。

父は私のことを溺愛していましたが、思春期を迎えた私も父の裏切りとその女性の存在が許せず、家を出る日まで“汚らわしいもの”を見るような眼で父のことを無視し続けていました。

 

 

家を出る当日のダイニングに力なく座った父の姿を忘れることはありません。母の実家で、祖父や祖母との暮らしがはじまり、姓も斎藤から有馬へと変わり、父と会うことはありませんでした。母も父と会うことを許さなかったと思います。

 

2.父からの手紙

 

私が高校生になったとき、家に5万円分の図書カードと手紙が届きました。それは父からの手紙でした。

手紙の内容は、
【裕子、高校入学おめでとう。お母さんに教えてもらいました。あなたが入学したかった志望校に進学できてよかったです。父さんのことがまだ許せないと思いますが、この図書カードをあなたの勉強に役立ててください。よく学んで、立派な女性になってください】
というものでした。

 

 

母は、私が希望校に入学できたことを父に伝えていたようでした。高校生になった私の心の中では、父はいなくなったような存在に変わっていて、心がまったく動きませんでしたが、母は父のことをもう許しているのかもしれません。そんな母の気持にも、私は憤りを感じてしまいました。

 

「お母さんは電話で話しているの?」
「あなたが高校に合格した報告を入れただけよ」
「なんで、あんな人にそんな連絡するのよ!」
「私は離婚をしたけど、あなたにとってはお父さんじゃない」
「あんな人、私のお父さんじゃない!!」

 

私はそう言い放つと、部屋にこもりました。本当に腹が立って仕方がなかったんです。自分と母を欺いて、他に女をつくっていたことがどうしても許せない。思春期の女の子にありがちな、過剰な正義感がありました。絶対に父だと認めない、そんな気持ちでした。

 

3.久しぶりに会った父

 

それから数年、次は大学入学の18歳になった頃、母と銀座へショッピングと食事に出かけることになりました。自分の好きなセレクトショップを見て回り、小さなことによく家族で通っていたイタリアンレストランへ。店内で私は思わず足を止めてしまいました。

私たちの予約した席に父が座っていたのです。5年ぶりの父の姿は、少しやつれて疲れているように見えました。そうです、母が私と父を合わせるために、このお店をセッティングしたのです。

 

 

納得はいきませんが、帰るわけにもいかないので仕方なく着席しました。よくわからない気まずい空気がテーブル席を包んでいる中、口火を切ったのは、父でした。

 

「久しぶりだね、裕子」
「……」
「大学入学もおめでとう。やっぱり裕子は優秀だね
「あ、……ありが、とう……」
「裕子、あのときは本当にすまなかった。仕事もうまくいっていて、あのときは魔が差してしまったんだ
「……」
「あのときのことをどうにか許してもらおうと思って、今日はお母さんにこの席を設けてもらったんだ」
「……」
「父さん、あれからあの人とはキッパリと別れて、仕事だけに集中したし、女の人との関係なんて一切ないんだ」
「……」

 

それからは黙々と運ばれてきた食事を食べ進めました。こんな気まずい空気の中で、味などわかるわけがありません。

 

 

それから父は会計を済まし、「また食事しよう」と言って、帰って行きました。その背中もやはり少し老けたような気がします。帰り道では、まったく母は話しませんでした。一度の過ちで、家族はこんな風になってしまうのです。

 

4.大学卒業後は建築会社へ就職、そこに父の姿が……

 

大学の楽しい4年間はすぐに終わってしまいます。ありがたいことに、売り手市場がはじまり、私は大手の建築会社に就職することになりました。新卒として、先輩について回り、慣れない仕事をこなす日々。

目が回るような毎日を繰り返して、2年が経った頃、とある大規模のデザイナーズマンションを担当することになりました。

 

 

取引先のデザイン会社は『N』。初めて取引する相手でした。あまり聞いたこのない社名だったのですが、数年前に社名が変更になったとのこと。前の名前は聞いていませんでした。

名刺を持って、挨拶に出かけた新社屋で、私を待っていたのは、なんと父でした。そうです、父の会社が社名変更して、生まれ変わっっていたのでした。父がこのプロジェクトの総括で、すべての権限を持っていたんです。

 

「有馬さん、よろしくお願いします」
「さ、斎藤専務、こちらこそよろしくお願いいたします」
「では、貴社にお任せするプロジェクトの設計図を確認していただいて、建築側からの観点から、この建物が強度的に問題がないのかどうかを指摘していただきたい」

 

「は、はい」
「それから、こちらもデザイン的に修正変更していきます」
「は、はい!」

 

舌鋒鋭い父の仕事ぶりは、本当にやり手のビジネスマンという感じで、私は目を丸くしてしまいました。

それからは、父とデザイナー、建築家を交えての仕事がはじまって、私は父の仕事ぶりに驚かされるばかり。父の会社で働く社員たちも父のことを羨望の眼差しで見つめています。なんだか、私は疎遠になっている父とはいえ、鼻が高かったんです。

それから、同じプロジェクトの仲間で食事会を行ったり、ランチ会議をしたりと私の心も段々とほどけてきました。

 

5.結婚を考えたとき、送られたのは歯のマニキュア

 

その大きなプロジェクトを成功させたときには、もう父と娘に戻っていました。そうです、父は昔のカッコよかった働き盛りの父に生まれ変わっていたのです。

それからは良好な関係が続き、私も恋人との結婚を考えるようになりました。

結婚式を1ヵ月後に控えたある日、父は私にあるプレゼントを手渡してくれました。それが『ププレ 歯のマニキュア』だったんです。

 

 

最近見つけたすごくいい商品なんだ。父さんは失活歯が多くて、みんなの前で笑えなかったんだよ。ホワイトニングをしても、そんなに保たない歯質なんだ。結婚式では裕子に思いっきり笑ってほしいから、歯のマニキュアを使ってみてほしい

 

父に言われるまま、『ププレ 歯のマニキュア』を一人暮らしの自宅で使ってみると、すごく簡単に歯が真っ白に変身しました。

さらに、4つの天然有効成分である、歯を強化してくれる天然アパタイトや光触媒を促してくれる酸化チタン、美白作用が強いポリリン酸、消臭効果のあるメントールなどが配合されていて、使いながら歯のケアもできるという優れものでした。

ペンタイプの歯のマニキュアなので、会社でも大事な商談のときには、直前にサッと塗れるんです。

 

 

結婚式当日。私は『ププレ 歯のマニキュア』で真珠のような透明感がある白い歯で、ゲストに向けて微笑むと、そこに涙をぬぐう父と母の姿がありました。別れてはしまいましたが、私の大切な見本にすべき夫婦です。

 

6.まとめ

 

いかがでしたか?
結婚式の直前に歯のマニキュアを贈ってくれた父親のおもいやり。一度は心が離れてしまいましたが、歯のマニキュアのおかげで、親子の絆がつながりました。

人生のステキなシーンを演出してくれる歯のマニキュア。あなたもこの歯のマニキュアを使って、素晴らしい人生の1ページを心に残しませんか?

 

聞き手/丸野裕行(フリーランスライター)

 

(C)写真

歯のマニキュアで解決!「恋愛レースに出遅れてる…」と女子が焦りを感じた瞬間!

上京し、学校や職場などでのウキウキ新生活がはじまったものの、いつの間にか「周囲の女子に差をつけられてる!」と実感してしまうケースがあるみたいです。

では、どのポイントを意識して生活すれば、後々あせらずに済むのでしょうか?

 

 

そこで今回は、気づいたら「恋愛レースに出遅れた!」と周りの女友達を見て焦りを感じてしまった瞬間をご紹介しましょう。

 

1.ライバルは着々と恋愛レースを進めています!

 

1-1.みんなメイクが百貨店の美容部員レベルだったとき

 

「自分の地味さにみじめに気分なりました……」(10代女性)

 

 

バッチリ気合の入ったメイクの女子たちの様子にショックを受ける女性もいるようですね。ムリに着飾ったりする必要はないかもしれませんが、ちょっと身なりに気をつけておくと、自信をなくすことはないでしょう。

 

1-2.自分が入っていないSNSでみんながつながっていることを知ったとき

 

「誘われたのに“やってない”なんて、どうして言っちゃったんだろう」(10代女性)

 

 

SNSがメインのコミュニケーションツールになっている昨今、大勢の友達が利用しているSNSくらいは、アカウントだけでも作っておいた方がよさそうです。

 

1-3.「世話焼きキャラ」「妹キャラ」「天然キャラ」などのポジションが他の友達で埋まっていたとき

 

存在感をなかなか発揮しにくくなってきたように感じてます…」(10代女性)

グループ内でどんどんそれぞれの役割ができていくことに焦りを感じる女性がいます。ただし、自分の中にないキャラを演じても続かなくてはあまり意味がないので、たくさんの人に自分の性格や特性を知ってもらえるように、密にコミュニケーションをとることが大切なのかもしれません。

 

1-4.病欠が長く出遅れて、もうすでにグループができていたとき

 

「新学期がはじまったのにインフルエンザで病欠……もう最悪でした」(10代女性)

 

 

後から新しい環境になじもうとすると、少しハードルが高くなってしまいます。当然のことですが、スタートダッシュで新生活を望む時期の体調管理だけは万全にしておくことです。

 

1-5.自分から話しかけなかったら、浮いた存在になりかけたとき

 

「付き合いにくい、話しかけづらいクールなタイプと思われてしまったみたいで、誰も近寄ってこなかったです」(20代女性)

人見知りが災いしてしまい、周囲からちょっと距離を置かれてしまうこともあるようですね。せめて人から話しかけられたときくらいは丁寧に応対するなど、受け身であってもできる努力はしておきたいものです。

 

1-6.集まりに参加しないでいたら、話題についていけなくなったとき

 

変にもったいぶるんじゃなかったと、今ではちょっと後悔しています」(20代女性)

 

 

本当に軽い気持ちで、飲み会などの集まりやイベントを欠席していると、やがて周囲のノリに合わせられなくなってしまうようです。新しい環境の最初の時期は、仲良くなれそうな機会があればマメに顔を出すようにしましょう。

 

1-7.積極的な女子たちがすぐに周囲の男性と仲良くなっていたとき

 

主要なイケメン男子はほぼ盗られたという感じでした」(10代女性)

のんびりしているうちに、男女の仲良しグループができあがってしまっていることもあるようですね。気になる男子がいたら「声をかけられるのを待つ」という姿勢ではなく、「自分から声をかける」ようにしましょう!

 

1-8.男子からあだ名で親しく呼ばれている女子が増えていったとき

 

「私は、常に名字にさん付けで呼ばれ続けていました」(10代女性)

 

 

親しみやすいポジションを獲得するために、呼び名は大切です。とはいえ、自分から「○○って呼んで」と名乗るとなんだか押しつけがましい印象を与えてしまいます。まずは男子に対してフランクに声をかけることからスタートしましょう。

 

1-9.人の名前を覚えられず、距離を縮めきれなかったとき

 

「話していても、どこか自信が持てなくて、名前を呼べなくなってしまう……」(20代女性)

名前を知らないと会話もどこかよそよそしくなるようです。これから長い時間を共有する相手であれば「何が何でも名前を覚え、自分から呼びかける」努力が必要になると思います。

 

では、他の女子に比べて出遅れないように、男子にいい印象を持ってもらうためにはどうすればいいのでしょう?

 

2.新生活の中で、男性に好印象を与えるコツとは?

 

2-1.男性と目が合った瞬間、明るくほほ笑む

 

「笑顔というのは明るい子だなって思うし、何より仕事のイヤなことが吹っ飛びますね!」(20代男性)

 

 

笑顔に好印象を持つ男性は多いようですね。初めて学校や職場に行くときは、とにかく笑顔を意識することが、第一印象をよくすることにつながりそうです。そんなときには『ププレ 歯のマニキュア』を使うことをオススメします。歯を白くする方法としては非常に便利ですよ!

 

2-2.話すときに男子の目をまっすぐ見つめる

 

「まっすぐ見つめられただけで、問答無用にキュンとしてしまいますよね、絶対!」(20代男性)

男性を見つめるという行為自体が、男性をドキッとさせて、好意を持たれるようです。ただ、何もないのに常に見つめていると引かれる恐れがあるので、見つめすぎは禁物です。目が合ったときには『ププレ 歯のマニキュア』で美しくなった歯を見せて、微笑みましょう。

 

2-3.あいさつや自己紹介など丁寧な言葉遣いで話す

 

誠実そうで知的に見えるし、育ちのよさも感じてしまうので、好印象を持ってしまいます」(20代男性)

 

 

実は多くの男性が言葉遣いを重要視しています。言葉遣いから女性の性格を読み取ろうとしている男性も多いのも確かです。育ちの良さは歯の白さにも表れます。『ププレ 歯のマニキュア』を使って、素敵な笑顔を見せてください。

 

2-4.上目遣いで男子を見ながら恥ずかしそうに自己紹介をする。

 

「小動物みたいなキュートさがあるし、初々しさに男子はドキッとしてしまいますよね」(30代男性)

照れながらの上目遣いに男性はキュンとしがちです。自己紹介で、緊張してしまうという女子は、上目遣いを意識してみると効果的かもしれません。そのあとは歯を白くする方法として選んだ『ププレ 歯のマニキュア』で美しくなった歯を見せて、微笑みましょう。

 

2-5.ピンと背筋が伸びた姿勢がいいお辞儀をする

 

「しっかりと自分の意見を持ってる女子に見えて、“ああ、しっかりしているな”と好感を持ちます」(40代男性)

 

 

姿勢がよくて、凛とした立ち姿の女子に好印象を持ってしまう男性が多いです。積極的に自分をアピールすることが苦手な女子でも、背筋をピンとすることに意識するだけで、好感を持ってもらえますよ。そして、歯を白くする方法としてチョイスした『ププレ 歯のマニキュア』で美しくした歯を見せて、微笑んでください。

 

2-6.男性の名前をすぐに覚え、「○○さん」と苗字で呼ぶ

 

「すぐ名前を覚えてくれる女子って、ちゃんと自分のことを気にしてくれてるのかなとうれしくなります」(20代男性)

初対面でもすぐに名前を覚えてもらうと自分は特別扱いされている優越感を持つ男性も多いのです。気になる男子がいたら、名前で呼ぶことからはじめましょう。名前を呼んでから『ププレ 歯のマニキュア』で白くした歯を見せて、微笑みましょう。

 

2-7.「私にできることがあったら何でも言ってくださいね」と男性を気遣う

 

「登校、出勤初日で緊張してるはずなのに、気遣いができる女子って、素敵な子の証ですよね」(20代男性)

 

 

自分の仕事の手助けを申し出る女子は、まさにいい子です。上司でも後輩でも、誰にでも好印象を与える一言です。そんなときに、歯のマニキュアで白くした歯を見せて笑ってくれると、さらに好感度が上がります。

 

2-8.してくれたことに「ありがとうございます」とすぐに感謝を伝えられる

 

「すみませんよりありがとうと言われたほうが絶対にうれしい」(30代男性)

「ありがとう」という感謝の言葉が重要だといえますね。感謝することができる女子に男子は好感を持ちます。

 

2-9.男子の冗談にちゃんと反応して笑ってくれる

 

「どんな冗談にも笑ってくれるとちょっとうれしくなっちゃいますね」(30代男性)

 

 

やっぱり自分の笑いを聞いてもらって笑ってもらえるとかなりうれしいもののようです。笑顔をつくる『ププレ 歯のマニキュア』をササっと塗って、素敵な歯を見せて笑えば、気になる男子も振り向いてくれますよ!

3.まとめ

 

いかがでしたか?
特に好意を持った男性には、歯のマニキュアを塗った白い歯が覗く笑顔をみせて、好印象を与える振る舞いをどんどん取り入れてください。

 

取材・文/佐々岡沙耶(女子の印象ライター)

 

(C)写真

歯科医のホンネ座談会!私が出会った“困った患者さん”!

老若男女、性別も年齢も関係なく、あらゆる世代の人々が通院するのが、歯科医院になります。しかし、いろんな人が集うからこそ、厄介な患者さんもいるのではないでしょうか?

 

 

今回は、現役歯科医である先生を集めて、座談会方式で、「自分が看た信じられない患者さん」の話をしていただきました。なお、患者さんのプライベートなことも含まれているために、覆面形式での座談会にしたいと思います。

 

1.信じられない患者さんのオンパレード

 

今回集まっていただいたのは、首都圏で歯科医院を開業している3名の歯科医師の先生です。吉田先生(仮名/51歳/開業歴16年)、久保先生(仮名/45歳/開業歴7年)、山崎先生(仮名/39歳/開業歴4年)のお三方に集まっていただきました。それではどうぞ。

吉「どうもよろしくお願いします。毎日診療していて、“ちょっと嫌だな~この患者さん”と思うことって日常茶飯事ですよね」

久「そりゃありますね」

 

 

山「一番困るのは、思い込みが激しい患者さんですね。もう、勝手に虫歯だの、歯周病を起こしているだの、勝手に決めつけて、だいたい“ネットで調べたんですけどね”とくる」

久「それ、わかるなぁ~。予想して、表面的な歯のサイトかなにかを見て、医院にやってくると面倒なんですよね」

吉「それって、医療不信なんですよ。先生のことを信用してない。僕らにも原因はあるのかもしれないけど、ちょっとくらいは信用して、と(笑)

山「僕のところにやってきた50代の患者さんは、“奥歯が腫れているみたいでズキズキと痛むんです”っていうので、検査しましょう、と。レントゲンを撮ったら、痛みの原因は虫歯じゃなくて、歯根膜炎※だったんですよ。噛むたびに痛みが出るみたいで」※歯根と歯槽骨を結ぶコラーゲン繊維が歯根膜。その歯根膜に炎症が起こり、痛みが起こる

久「そこに“違います!”とくるんでしょ?

 

 

山「はい、そうなんですよ。虫歯なんかになっていないので、ちょっと歯を削って、噛み合わせをよくすればいいだけなんですけど……。“もっとちゃんと見てくれ!”と。なんども話して納得させて、治療を終えましたが、その日の予約を入れていた患者さんたちに悪いことしたなぁ~と」

吉「あるあるですね(笑)

 

2.非協力的な患者が意外に多い

 

久「他には何かありますか?」

吉「僕は、60代の女性だったんですけど、ひどい歯周病で……。歯槽骨もかなりなくなっているし、でもどうしても歯を残したいとのことで……。歯石を除去するフラップ手術は歯茎が下がってしまうので、見た感じが悪いと拒否されまして。さらに歯周病菌を減少させるための抗生剤を渡したんですが、それすら飲んでもらえませんでした

 

 

山「厄介ですね~」

吉「こうなれば、器具が患部に届く範囲内で歯石と歯垢の除去をするしかないんですよね。そこで、“毎日しっかりと歯を磨いてくださいね!”とお願いしていたんですが、もう次の検診のときには、歯垢だらけの歯になってるんですよ

久「いやぁ~そりゃマズいですね」

吉「煙草も吸い続けているんで、ちょっとマズいなと……。そのうち来なくなって、ある時思い出したようにやってきて、歯を見ると、もう壊滅的な状況でした。“歯を抜きましょう”と告げると、“絶対にイヤだ! なんで歯医者に通っているのに歯を抜かなくちゃいけないのよ!”と逆ギレで……

山「いますよね、そういう患者さん。何度も出くわしてますね。あと多いのが、途中で他院に通いはじめる患者さんも困りますね

久「いますよね。で、あの歯科医院は気に入らないから、先生の所へ戻ってきましたって患者さんね」

 

 

山「治療方針を変えなくちゃいけないから、もう大変なんですよね」

 

3.歯科医院の予約に遅れてくる患者さん

 

吉「あとは、何度言っても予約に遅れてきたり、来なかったりする患者さんも困りますね」

久「予約って、どのくらい処置に時間がかかるのかを計算して、歯科医がしっかりと時間を組んでいるということ、わかってもらいたいですね。遅れてこられると、その分、診療の時間がなくなっちゃうんですよね」

 

 

山「そうですね。処置が中途半端になってもねぇ。それと、定期的なメンテナンスを受けに来てもらえないので、せっかく治療して治った歯の状態がまた悪化してしまっているなんて元はザラですよね」

 

4.痛いと暴れだす患者さん

 

久「面白いところでは、いつも焼きそばUFOを食べてから診療にやってくる患者さんがいましたね。青のりが歯の裏なんかにへばりついていて、ニオイは明らかにあの濃いソースのニオイなんですよ」

山「それ、わけわからないですね(笑)」

 

 

吉「あとは“痛い痛い”って暴れだす人、いますよね。事前に“痛いですよ、ちょっと”と伝えてあるんですけど、地獄みたいな顔になっているんですよ。ちょっと歯を削るだけなんですけど、院内でのたうち回ってるんですよ。ウチは小児歯科もやっているので、子供が怖がっちゃって

山「そりゃ、大変ですね」

久「ウチの歯科医院にもそんな患者さん来られましたね。もう診療台に座っただけで、身体がブルブル震えてるんですよ。大丈夫かなこの人、ってちょっと治療するのをためらいました」

 

5.最近の注目している治療法

 

非常に面白いお話ばかり飛び出しましたが、最新の治療法で、各国の歯科医師学会で様々な論文を発表されているお三方が注目しているものがあるそうですが?

久「治療法というよりも、最近注目している市販のアイテムですね。新しい歯のマニキュアです」

 

 

山「僕の歯科医院でも歯のマニキュアというのは扱っているんですが、やっぱり液体のレジンを塗ってコーティングして、歯を白くする方法には違和感があったんですよね。最長で3ヵ月くらいは効果が続くんですが、歯を磨いて清潔に保ったりすることができないし、歯に厚みが出てしまうので、噛み合わせの面でも違和感があるというか」

吉「確かにそうですね。それに虫歯の歯に塗る場合は、治療をしっかりと行ってからじゃないといけませんしね」

久「そ、そうなんですよね。あんなに硬化するんじゃなくって、もっと気軽に歯を白くできるアイテムはないか、と思っていたら、最近発売されたんですよね」

吉「ええ。『ププレ 歯のマニキュア』ですね、今注目すべきは。非常に薄い液剤なので、かなり塗りやすく、歯みがきでも十分キレイに落とすことができます

 

 

山「白い色合いも重ね塗りすることで、調整できますしね。天然有効成分として、歯の表面を強化する天然アパタイトや光触媒を促す酸化チタン、消臭効果のあるメントール、美白効果の高いポリリン酸などが配合されていますし」

久「ペンタイプなので、どこでも塗ることができますし、便利ですね。それと同時発売された『ププレ 歯のマニキュアおとし』も、かなり優秀な商品です。口内環境に優しいパラベンフリーの歯のマニキュアと歯の表面にこびりついた着色汚れを、しっかりと落としてくれます。虫歯原因になる歯垢汚れを付着しにくくしてくれ、歯の再石灰化を促してくれるキシリトール、歯のエナメル質に付着したプラークを吸着除去、同時に細かな傷を修復するヒドロキシアパタイト、硬度が低いので歯の表面を傷つけない炭酸カルシウムが配合されいます。とにかく普段使いで汚れの吸着を防いでくれるということです」

 

 

さまざまな面白い患者さんたちのことを話してくれた先生たちが、今注目しているのが、最近Amazon限定でリニューアル発売された『ププレ 歯のマニキュア』。

あなたもぜひ、使ってみてはいかがでしょうか?

 

聞き手/高橋陽太(フリーランスライター)

 

(C)写真AC

市販の歯のマニキュア、ホワイトニングetc…あなたの知らない歯の雑学!

あなたは歯のことについてないを知っていますか? 意外にも歯に関する雑学というのはたくさんあるというのをご存知でしょうか? 今回のコラムは、「あなたが知らない歯に関する雑学」をお送りしたいと思います!

 

 

ライター丸野裕行の真骨頂である面白コラムをお楽しみください!

 

1.歯についての雑学あれこれ

 

1-1.口腔ケアにはなぜキシリトールガムが有効なのか?

 

キシリトールガムってたくさんの種類が市販されていますよね? いろいろなメーカーが新商品を開発しているのですが、あなたはなぜキシリトールガムが歯の健康に有効なのか、知っていますか?

 

 

かつてガムというものは、砂糖をたくさん含んでいて、逆に虫歯をつくってしまう物でした。それを逆転の発想で、虫歯菌の発生や進行を防ぐ成分・キシリトールを練り込んだノンシュガーガムをつくったんですね。

さらにガムを複数回噛んでいくと、唾液が増えます。唾液が増えれば、口内で発生する虫歯菌を洗い流し、歯垢をつくらない環境づくりになるんです。

 

1-2.健康な親知らずであれば、抜かなくていい

 

親知らずの歯というのは、何かと問題視されて、必ず4本を抜かなければいけないという常識がはびこっています。

古代人はよく噛むことをしていたこともあり、顎が発達して、親知らずが生えてきたとしても、十分なスペースがあったそうです。しかし、現代人は顎が小さくなり、親知らずが生えてくると、隣の歯を圧迫するようになります。腫れなどが出てしまったときのことを考えて、親知らずを抜くんですね。

しかし、親知らずが生えそろったとしても、腫れなどが出ない人は必ずしも親知らずを抜く必要はないのです。大きな勘違いです。

 

1-3.歯みがきの後のうがいは絶対に1回

 

市販の歯みがき粉に含まれているフッ素成分というのは、歯の表面のエナメル質を強くする成分です。何度も何度もうがいをしてしまうと、大切なフッ素成分が流れてしまいます。

 

 

市販の商品での歯みがき後のうがいは絶対に1回。これを守ってください。

 

1-4.八重歯は世界の嫌われ者

 

欧米文化では、体系維持と同じく当然のように歯並びや歯の白さが重要視されていて、ホワイトニングの文化が根付いています。ですから、企業の中でも歯が汚いと出世が望めません。八重歯を気にしない日本人とは違い、八重歯というのは、ドラキュラや魔女、狼男などの怪物と関連付けられて、忌み嫌われます。

さらに中国では、八重歯は“虎の歯”と呼ばれて、親や配偶者との死別を早める、幸福を逃がす歯として、嫌われています。

 

1-5.地球で一番噛む力が強いのは?

 

人間の噛む力はおよそ70キロ程度です。しかし、自然界では、恐ろしいほど噛む力が強い動物がいます。大型犬の噛む力は100キロを超え、ライオンでは400キロにものぼります。

 

 

ワニは地球上でも最強で、1トンから、大型のものになると2トンもの噛む力があります。また、最近化石が発見された海に棲んでいる大型の恐竜は、化石から判断すると45トンという驚きの咬合力を持っているとのことです。

 

1-6.ショッピングのついでにホワイトニングをする欧米のすごさ

 

日本でホワイトニングをしようとすると、審美歯科に足を運んで、オフィスホワイトニングやマウスピースと過酸化水素などを含む薬剤を持ち帰ってのホームホワイトニングをするのが定番です。

しかし、歯の黄ばみを嫌う欧米でのホワイトニングは、なんと大型ショッピングモールでも行えます。まさにホワイトニングコーナーが設置されているわけです。この感覚は、簡易マッサージ処のようなものです。お買い物中に「ああ、最近ホワイトニングしていないし、ちょっと寄ろうかしら」という感覚です。

 

1-7.歯のマニキュアでホワイトニングするのが最近流行している

 

日本でもホワイトニングが流行し、歯の白さを気にする方が増えました。しかし、前述したとおり、歯科医院に行って、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングを行わないといけません。これは時間のない方や安く歯を白くしたい方には、向きません。

 

 

そこで最近流行しはじめたが、歯のマニキュアなんです。歯のマニキュアというのは、歯の表面に歯のマニキュアを塗って、すぐに歯を白くメイクする方法です。この歯のマニキュアは、ドラッグストアやAmazon・楽天などの大手ショッピングサイト、Loftや東急ハンズで購入できます。しかも価格帯も2,000円~5,000円程度で市販されているので、気軽に使用することができるんです。

シーンを選ばずにサッとひと塗するだけで歯を白くできる歯のマニキュアがこの夏から流行の兆しをみせているんです。ブームの火付け役は、Amazon限定でリニューアル販売されている『ププレ 歯のマニキュア』だと話題になっています。

 

1-8.宇宙飛行士は虫歯NG

 

宇宙飛行士というのは、フライト前に健康診断と同時にしっかりと歯科検診を受けなければいけません。それはなぜか? 宇宙空間で着用する宇宙服というのは、地球上よりも約0.3気圧減圧されているようです。飛行士は減圧作業の環境で作業を行い、宇宙船の中で宇宙服を脱ぐので、再び1気圧の中に戻ります。それを繰り返していると、もしも虫歯などがあると、悶絶するような歯痛を起こしてしまう可能性があります。

ちなみに宇宙空間で歯痛に襲われた場合は、宇宙船内で歯を抜くそうです。この訓練を地上で行い、宇宙飛行士は全員が仲間の歯を抜くことができるとのことです。

 

1-9.旧石器時代から歯周病がはじまった

 

人間は火を使うようになってから歯周病がはじまったと言われています。旧石器時代に、火を起こす文化がはじまり、生肉などに火を通して、柔らかくしてから食べるようになったのです。

 

 

古代人の歯周病の状態を比較してみると、明らかに身分が高いと思われる人の方が症状がひどかったという結果が出ています。それは古代エジプトのミイラなどでも確認ができるようです。

 

1-10.妊娠中はカルシウムをお腹の中の赤ちゃんに摂られるので虫歯になりやすいは迷信

 

よく言われることですが、これは完全に迷信です。つわりがくると、胃酸が歯を溶かしてしまったり、嗜好品まで変わってしまうので、虫歯になりやすくなってしまいます。さらに妊娠中はホルモンバランスが崩れてしまったりするので、妊娠性歯肉炎や妊娠性エプーリスという病気にかかりやすくなってしまいます。

そのような症状が出てしまうので、赤ちゃんにカルシウムを摂られてしまうと言われているんですが、こんないわれのない言い方って赤ちゃん可哀想ですよね!

 

1-11.歯科医の専門用語って意外に面白い

 

歯の治療やホワイトニングを行うときに訪れる歯科医院ですが、歯科にも専門用語というのがあります。それが、“印象”“マージン”“バイト”などです。

ひとつ目の“印象”についてですが、これは【impression】という意味で、「歯型を取ること」という意味になります。ですから「患者さん、印象悪いね」と言われると、あまり歯型が上手に取れていないということになります。

 

 

そして、“マージン”ですが、【margin】で「輪郭や辺縁」という意味になります。「マージンが不足している」と歯科医が言っていると、「指示したとおりに技工物ができていない」ということになります。

最後の“バイト”は【bite】で、噛み合わせの意味。ですから先生が「バイトOKだね」と言っていれば、噛み合わせは完璧という意味になります。

 

2.まとめ

 

いかがでしたか?
今回は、市販の歯のマニキュア、ホワイトニングなど歯に関する雑学をご紹介しました。
また機会があれば、この雑学シリーズ続けていきたいと思います!

 

解説・文/丸野裕行(フリーランスライター)

 

(C)写真AC

緊急アンケート!ホワイトニングで歯のマニキュアを選ぶ人が増えている?

ホワイトニングというのは、短い期間で美しい白い歯が手に入るということで人気です。営業や接客のお仕事のように、人に接する機会が多い方は、一度はホワイトニングを検討したことがあるのではないでしょうか?

今回のコラムでは、ホワイトニングというものがどのようなものなのか、その種類は? メリットは? デメリットは? 治療の流れは? といった基礎知識をレクチャーしていこうと思います。

 

 

さらに、ホワイトニングはやめた方がいいという方やホワイトニングに適していない歯の状態などにも触れています。また、最近ではホワイトニング以外の方法(歯のマニキュア)に人気が集中していることを示すアンケート結果もご紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

 

1.ホワイトニングの王道・オフィスホワイトニングとは

 

もっとも一般的なホワイトニングは、歯科医院に直接足を運んで、行うオフィスホワイトニングです。

 

 

高濃度のジェルやペーストになったホワイトニング薬剤(過酸化水素、過酸化尿素がメイン)を使って歯を白くします。ですから、1回施術を行っただけでも効果が出やすいのです。

 

1-1.通院する回数

 

本来の歯色や、どのくらいの白さを望んでいるかといったことも考慮されますが、1回の所要時間は1時間くらい、数ヵ月に1度は定期的に通院することが一般的になります。

 

1-2.注意するポイント

 

歯の表面のエナメル質が傷ついていない健康な歯であったとしても、その方の歯の質や薬剤の濃度が影響し、オフィスホワイトニング直後の歯が染みてしまうことがあります。これは一時的な症状ということが多いのですが、その症状が強く出てしまったときや翌日になっても痛みが残ってしまう場合は、歯科医師に相談することが大切です。

 

 

さらに、ホワイトニングする際に、虫歯の治療やクリーニングが必要になる場合もあります。虫歯であったり、歯石が残っていたりした場合は、ホワイトニング実施前に治療や除去を行わなくてはならないときもあります。治療しないと、施術が受けられないこともあります。

 

1-3.そのほかのホワイトニング

 

オフィスホワイトニングの他には、自宅で行うホームホワイトニングがあります。歯科医院で歯型を取って、作製した専用マウスピースに、濃度の薄いホワイトニング薬剤を流し込んで、歯に装着。

 

 

所要時間は、薬剤濃度やその種類によって変わりますが、2時間程度装着するものもあれば、就寝時(6~8時間)装着して、歯を白くするものもあります。

 

1-4.デュアルホワイトニングもある

 

歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングを同時に施術することを、デュアルホワイトニングという方法もあります。オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングを単独で施術するよりも、効果的なホワイトニングを期待することができます。

 

1-5.ひと味違うセルフホワイトニング

 

専門店やサロンで行うものをセルフホワイトニングと言います。専門店やサロンは、歯科医院などの医療機関ではありませんから、歯科医や歯科衛生士などの資格を持ったスタッフがいないお店が多いと思います。

 

 

ステインを落としたりして、ホワイトニングをするこの方法ですが、患者自身で行わなければならないので、面倒です。しかしメリットもあります。他のホワイトニングとは違い、施術費用を抑えられる部分が魅力になります。

 

2.ホワイトニングのメリット・デメリット

 

ここでは、ホワイトニングのメリット・デメリットを解説していきたいと思います。

 

2-1.ホワイトニングのメリット

 

《メリット》

・高濃度の薬剤と特殊な光を当てて、白くするために、一度の施術で、十分ホワイトニング効果を実感できる
・自分本来の白い歯が手に入る
・歯科医が施術を行うので、色ムラになることがほとんどない
・施術で知覚過敏が起きたとしても、歯科医から適切な処置をしてもらえる

 

・ホワイトニング前に虫歯のチェックをするので、気がつかなかった虫歯の早期発見につながる
・歯石の除去を行うので、口腔環境改善、歯周病予防が期待できる
・歯を削らなくていい

 

2-2.オフィスホワイトニングのデメリット

 

《デメリット》

・健康保険適用外(自由診療)になり、全額自己負担になるので、費用が高い
・ホワイトニング薬剤の濃度が高いと、人によると知覚過敏症状が出る

 

・ホワイトニング施術前に、虫歯治療や歯石除去を行わなければいけないので、自分が希望する日程での施術が受けられないことがある
・短時間で白い歯になるが、色戻りが早い場合もある
・コーヒーや赤ワイン、お茶、タバコと嗜好品により、再着色する場合がある
・ホワイトニングに適さない歯を持つ人もいる

 

3.ホワイトニングではなく、気軽な歯のマニキュアが流行の兆し

 

ここで、僕が連載をしている京都NO.1配布率のタウン誌『京都夜本』のご協力の元、『ププレ 歯のマニキュア』を使用しているという男女に緊急アンケートを実施しました。

なんと高額なホワイトニングで歯を白くするのではなく、最近メディアで話題になっている歯のマニキュアを使って、気軽に歯を白くすることが流行しているというのです。

 

 

では、実際に使っている男女にその使用感をアンケート調査してみました。

 

Q.なぜホワイトニングではなく、歯のマニキュアを使っているのですか

「ホワイトニングに行っている時間がないので、歯を白くしたいときには、手軽な歯のマニキュアが便利なんです」(男性/32歳/自営業)

「やっぱりホワイトニングをしようと思うと、高額になっちゃうじゃないですか? だから、安価で手に入りやすい歯のマニキュアを選んじゃいますね。ホワイトニングって漂白剤を使うので、やっぱり抵抗もありますし」(女性/29歳/銀行員)

Q.実際に使ってみた使用感はどうですか?

「すごく塗りやすくていいですよ。私が使っているのは、ペンタイプなのでササっと白い歯に変身できます。使用法も簡単な4ステップくらいなので、楽チンです」(女性/34歳/事務職)

 

 

「私は、歯にいい、歯の健康を守るために歯のマニキュアでコーティングしています。あまり硬くて歯にガッチリと付着してしまうものは使いたくないですね。私が使っているものは、天然アパタイトと酸化チタン、ポリリン酸、メントールなんかがバランスよく入っていて、使い心地もいいですよ」(女性/30歳/会計士)

Q.特にいいところというのはどこでしょうか?

「携帯できるのがいいですね。とにかくシーンを選ばずに、会社なんかでもすぐに使えるところがいいです。もちろん、大切なお客様に会う直前に、サッとひと塗りしています」(男性/40歳/オフィス機器営業)

「私が惹かれたのは、この歯のマニキュアよりも『ププレ 歯のマニキュアおとし』でしたね。歯みがき粉にちょっとつけて歯を磨くんですけど、歯の表面がツルツルになりますし、いつも磨けていない奥歯のプラークもしっかりと落としてくれます。この歯のマニキュアおとしは、決して歯のマニキュアを落とすためにあるのではなく、歯の表面の汚れや黄ばみを除去してくれるという効果もあるんですよね」(女性/30歳/販売員)

 

 

4.まとめ

 

いかがでしたか?
今回は、「ホワイトニングよりも歯のマニキュアを選ぶ人が増えているという噂は本当なのか?」というテーマでアンケート調査を行いました。

あなたも自分に合ったホワイトニングの方法を見つけて、美しい白い歯を楽しんでください!

 

解説・文/笠原美紀(美容ライター)

 

(C)写真AC

  • カテゴリー